Excel 列を素早く追加/削除する方法

先日は行の一斉選択と追加のショートカットを紹介しました。

今回は列の一斉選択と追加/削除のショートカットを紹介します。追加削除の部分に関しては行のときと同じですが、列の一斉選択のキーが変わりますので注意してください。

列を追加するショートカット

1.列を追加したい場所のひとつ後ろの列にあるセルを選択します。

BとCの間に列を追加したいのでCにあるセルを選択

2.「Ctrl」+「スペース」を押します。

3.「Ctrl」+「Shift」+「+」キーを押します。
※テンキーの「+」を使用する場合は、「Ctrl」+「+」のみでOKです。

これで列を追加することができました。

列を削除するショートカット

1.削除したい列にあるセルを選択します。

2.「Ctrl」+「スペース」を押します。

3.「Ctrl」+「Shift」+「-」キーを押します。

これで列を削除することができました。

行の追加/削除と一緒に使えば、マウスを使用するよりも作業効率の向上が見込めますのでぜひためしてみてください。