Excel リストを使って入力を省略する方法

下記の画像のように顧客リストを作成しているときに、担当者など同じデータの繰り返し入力が必要なケースは多いと思います。

そんなときには、リストを上手く利用して入力の手間を省きましょう。

簡単にリストを使う方法

たとえば下記画像のE列6に担当者名【佐藤】を入力したいとします。

そんなときは、下記の手順ですぐにリストから選択することができます。

1.入力したいセルを選択します。(このケースだと、E6になります。)

2.キーボードの[Alt]+[↓]を押します。このキーを押すと、その列に入力されているデータがリスト表示されます。

3.入力したいデータを選択し、[Enter]を押します。

たったこれだけでデータの入力が完了しました。

この方法ならタイプミスの心配もなく、コピー&ペーストを使うよりも格段に早く作業を進めることができます。