iOS14 新しくインストールするアプリの追加先を変更する方法

iOS14ではインストールしてあるアプリをカテゴリー別に自動で整理してくれるAppライブラリという機能が追加されたことによって、ホーム画面には必要最低限のアプリだけを表示し、残りはAppライブラリへということが可能になっています。

ただし、設定がデフォルトのままだと新しくアプリをインストールしたときにホーム画面に追加されてしまいます。せっかくホーム画面を整理したのにアプリをインストールするたびにAppライブラリへ移動するのは面倒ですよね。

というわけで、新しいアプリの追加先をAppライブラリへ変更する方法を紹介します。

新しいアプリの追加先を変更する方法

1.設定を開き、「ホーム画面」をタップします。

2.新規ダウンロードAppの項目で「Appライブラリのみ」を選択します。

これだけで、これから新しくApp追加したときにAppライブラリへ直接追加されるようになります。ホーム画面をスッキリと使いたいという方にはおすすめです。