iOS14スマートスタック自動ローテーションを止める方法

iOS14で使用できるようになったホーム画面のウィジェットでおすすめなのがスマートスタック。ひとつ分のスペースで複数のウィジェットを表示させることができます。

初期状態では一定時間でスタック内のウィジェットが切り替わるようになっています。今回はこの自動で切り替わる「スマートローテーション」を停止させるための方法を紹介します。

スマートスタックのスマートローテーションを停止する方法

1.ホーム画面上のスマートスタックを長押しします。

2.「スタックを編集」をタップします。

3.リスト最上部にある「スマートローテーション」をオフにします。

これで作業は完了です。別のアプリのウィジェットに切り替えたいときは、ウィジェットを上下にスワイプすることで切り替えることができます。