iOS14 ホーム画面の整理が面倒なときに使える”Siriからの提案”

iOS14からホーム画面にウィジェットの配置が可能になり、ホーム画面編集の自由度がグッと向上しました。

便利になった反面、たくさんのアプリをインストールしている方だと今あるアプリの選別が面倒ということになっている人はいませんか?

そんなときは、ホーム画面に表示させるアプリをこのウィジェットに任せてみませんか?

“Siriからの提案”を使用すれば管理がラクチン

1.ホーム画面を長押しして編集状態にしたら、画面左上の「+」をタップします。

2.「Siriからの提案」をタップします。

3.ウィジェットのサイズ選択の画面で「おすすめのApp」を選択します。

4.これをあと2回繰り返し、ホーム画面にこのウィジェットを3段配置し、「完了」をタップします。

使用頻度の高いアプリがホーム画面に表示

これでホーム画面1面がSiriがおすすめするAppで整理されました。ここに表示されるアプリは、使用頻度によって随時入れ替わりますので必然的に使う頻度の高いアプリが表示されるようになる可能性が高いです。

これなら、ひとつずつアプリの選別をしなくてもSiriが使う可能性の高いアプリを選別して表示してくれるようになります。

先日紹介したページ単位でホーム画面を非表示にできる機能を使えば、ホーム画面の整理もかんたんにできちゃうので、おすすめです。