iPhone App内課金の誤購入を防ぐ方法

iPhoneに標準搭載されているスクリーンタイムを使用すれば、App StoreでのApp内課金の誤購入や不正購入を防ぐことができます。

今回は、その方法を紹介します。

App内課金をできなくする方法

※この方法はスクリーンタイムが有効になっていることが条件です。スクリーンタイムが無効の場合は、有効にしてください。

1.設定を開き、「スクリーンタイム」をタップします。

2.「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。

3.「コンテンツとプライバシーの制限」を有効にします。

4.「iTunesおよびApp Storeでの購入」をタップします。

5.「App内課金」をタップします。

6.「許可しない」をタップし、選択します。

これで設定は完了です。お子さんに勝手に課金させたくないときなどにも使用できますので、確認してみてください。