iPhone Safariの共有ボタン内のアイコンを並べ替える方法

スポンサーリンク

iPhoneのSafariで共有ボタンをタップすると、他のアプリに簡単に情報を共有することができます。

けれど、この共有ボタン内のアプリが初期状態だと「メッセージ」や「メール」が前に表示されて、あまり使い勝手が良くありません。

ということで今回は、共有ボタン内のアイコンを並べ替える方法を紹介します。

共有ボタン内のアイコンを並べ替える方法

1.共有ボタンを押して共有メニューを表示します。

2.一番右までスクロールして、「その他」をタップします。

3.画面右上の「編集」をタップします。

4.アプリ右側の「≡」を長押し後ドラッグすると、順番を入れ替えることができます。

補足
下の候補欄にあるアプリは、「+」をタップすることでよく使う項目へ追加することができます。

これで共有メニュー内のアイコンの並びが変更されました。

よく使うアプリを前の方に持ってきておくと、共有作業が効率化されて使いやすくなりますよ。