【MacOS】アップデート後にシステムアラートが英語になってしまったときのカンタンな対処法

スポンサーリンク

OSをアップデートしたら、システム終了時のアラートやパスワード入力バーが英語になってしまった!!って方、結構いらっしゃるみたいです。

私もMojaveにアップデートしたときに、このトラブルに遭遇しました。

使用に特別支障があるわけではないのですが、なんだか気持ち悪いんですよね。

今回は、英語のアラートを日本語に戻す方法を紹介します。

ターミナルで3つの手順を実行しよう! 

1.ターミナルを開きます。

2.sudo languagesetupと入力しエンターキーを押します。

3.起動時に入力するパスワードを入力して、エンターキーを押します。
※パスワードを入力しても、画面にはなにも表示されませんが、そのまま進んでください。

4.言語一覧が表示されるので、「6」と半角で入力し、エンターキーを押します。

あとは、ターミナルを閉じてMacを再起動すれば、日本語表示にもどります。

時間もかからず、すぐに直すことができますので、気になっている方はぜひお試しください。