Windows10 May 2019 Update 1903 手動アップデート方法

Windows10が発売されてから4年経ちますが、Windows10にもバージョンがあるのをご存じですか?
2019年7月現在の最新バージョンは『1903』です。

バージョンが古くなると、Micorosoftのサポートが受けられなくなり、セキュリティー面でのリスクが高くなったり、利用中のアプリに不具合が生じたりする原因となるので、できるだけ最新の状態にしておく必要があります。

通常は自動でアップデートするのですが、様々な要因によりアップデートができないケースもありますので、今回は手動で最新の『1903』にアップデートする方法をご紹介します。

PCのバージョンを確認しよう

Windows10 OSの確認方法が分からない場合はこちらから↓

Windows10 OSの確認方法

画像1(バージョン1803を強調)

最新バージョンにアップデートする

①Micorosoftの公式ページを開きます。

Windows 10 May 2019 Update ダウンロードページはこちらから

②画面が変わったら、『今すぐアップデート』を選択します。

③『実行』を選択します。

④デバイスへの変更許可メッセージがでますので、『はい』を選択します。

⑤最新バージョンへの更新の画面が出てきますので、『今すぐ更新』を選択します。

⑥PCとの互換性チェックが入り、「互換性があります」と表示されたら、『次へ』を選択します。

⑤自動的にダウンロード作業が始まりますので100%になるまで待ちます。
もしも、バージョンアップを止めたい場合は『更新をキャンセル』を選択します。

⑥ダウンロードが終わると、自動的に更新作業が始まりますので、こちらも100%になるまで待ちます。

⑦更新作業が100%になったら、PCを再起動します。
OSのバージョンを再度確認して1903になっていれば作業完了です。

最新のupdateはバージョンによっては、利用中のアプリなどに障害が出る可能性もありますので、その点はご注意くださいね。