【Outlook】受信メールを自動でフォルダ分けする方法

スポンサーリンク

毎日のように届く数々のメール・・・不要なメールに紛れて必要なメールをうっかり見落としてしまったなんてこと無いですか?

今回は特定の相手からのメールを自動的に別フォルダに仕分けしてくれる方法をご紹介します。

フォルダを作成する方法

1.『受信トレイ』を右クリックして、サブウィンドから『フォルダの作成』を選択します。

2.『受信フォルダ』直下に出てきた空欄にフォルダ名を入力します。(ここでは便宜的に「トリセツさん」とします。)

自動でフォルダ分けをする方法

フォルダの作成ができたら、次は自動でフォルダ分けをするためのルール(条件)を設定します。

1.画面左上の『ファイル』をクリックし、『仕分けルールと通知』をクリックします。

2.『新しい仕分けルール』をクリックします。

3.『名前/パブリックグループ』をクリックします。

4.アドレス帳から仕分けしたいメールアドレスを選択して、『差出人』をクリックし、最後に『OK』をクリックします。

5.次に先ほど選択したメールアドレスの振り分け先を指定します。
『指定』をクリックし、移動先フォルダを選択して『OK』をクリックします。

受信フォルダにあるメールを移行する方法

最後に既に受信フォルダにあるメールを、先ほど作成した専用フォルダへ移動する方法を解説します。

1.『自動仕分けウィザード』画面に戻ったら『次へ』を2回クリックして下記画像の画面を表示します。
下記画像内の『”受信トレイ内”のメッセージに仕分けルールを適用する』にチェックを入れます。

2.『適用』→『OK』の順にクリックして完了です。

最初の画面に戻ると先ほど作成したフォルダに対象のメールが自動で振り分けされています。
またこれ以降に受信するメールも自動でこのフォルダへ届くようになります。

今回は受信メールを自動でフォルダ分けする方法を紹介しました。

作業手順がやや多く、複雑に感じるかもしれませんが、一度設定をしておけば効率よく受信したメールの確認できるようになります。

メールの確認が大変!という方は、設定をしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク