iOS13から変わった!アプリを削除する方法を紹介

スポンサーリンク

今までのiPhoneでは、削除したいアプリを長押しするとアプリが震え、その時に出現する「x」マークをタップすることで、アプリを削除することができました。

しかし、iOS13ではこの方法ではアプリが削除できなくなっています。

今回は、iOS13でのアプリの削除方法を紹介します。

大事なのは長押しからの・・・

1.アプリアイコンを長押しします。

2.表示されたメニューから「Appを並べ替える」をタップします。

3.アプリ震えはじめ、アイコンに「x」マークが表示されますので、削除したいアプリの「x」マークをタップします。

4.確認画面が表示されるので確認し、「削除」をタップします。

これで、アプリの削除が完了しました。

※手順1のアプリアイコンを長押し部分については、3D Touch対応機種の場合は、3D Touchを利用することでメニュー表示することが可能です。