iPhone Safariのタブを自動で削除するための設定方法

スポンサーリンク

以前Safariで溜まってしまったタブを一括で削除する方法を紹介しました。

でもじつはもっと便利な機能があります。それが、『一定期間を経過すると、最近開いていないタブを自動で削除してくれる』というもの。

今回は、その機能の設定方法を紹介します。

Safariのタブを自動で削除するためには

1.設定を開き、「Safari」をタップします。
※設定を開き、下にスクロールするとSafariが表示されます。

2.「タブを閉じる」をタップします。

3.「1日後」「1週間後」「1か月後」から希望の期間を選択します。

「手動」を選択すると、今までどおり自分でタブを削除しない限りは削除されません。

この設定をしておくだけで、気づいたら昔に調べたページでタブが溢れてしまっている。なんてことが減るかもしれませんね。