外に持ち出す前にやっておきたい!Mac FileVaultの設定方法

スポンサーリンク

MacにはFileVaultという機能があります。

これは、HDDやSSDなどの記憶媒体をまるごと暗号化してくれるというもの。

例えば、Macを外に持ち出して紛失や盗難されてしまった。というときに一番怖いのが情報の漏洩。

そんなときにFileVaultが設定されていれば、正しいパスワードを知らないとアクセスをすることができないようになっています。

今回はこのFile Vaultの設定方法を紹介します。

FileVaultの設定方法

1.システム環境設定を開き、「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

2.「FileVault」のタブをクリックします。

3.ウインドウ左下の「鍵アイコン」をクリックします。

4.パスワードを入力し、「ロックを解除」をクリックします。

5.「FileVaultをオンにする」をクリックします。

6.下記のいずれかを選択し、「続ける」をクリックします。

  • iCloudによるディスクのロックの解除を許可
  • 復旧キーを作成して、iCloudアカウントは使用しない

7.ディスクの暗号化が始まります。この操作は時間がかかります。
※暗号化をするには、電源ケーブルが接続されている必要があります。

これでFileVaultの設定は完了です。

外にMacを持ち出して作業をするという方は、万が一の紛失や盗難に備えてFileVaultを設定しておくことをおすすめします。