よく使う個人フォルダをスタートメニューに表示させよう

スポンサーリンク

ドキュメントフォルダや写真フォルダなど個人フォルダを頻繁開ける人にとっては、毎回エクスプローラーを開いてから必要なフォルダを開けるのは面倒ですよね。かと言ってデスクトップ上はスッキリさせておきたい。

そんな貴方の為に、スタートメニューに個人フォルダのショートカットを作成する方法をご紹介します。

Windowsの設定画面を開こう。

設定画面の開き方はコチラから

1.「個人用設定」をクリックします。

2.画面左側のメニューから「スタート」をクリックします。

3.「スタートメニューに表示するフォルダを選ぶ」をクリックします。

4.スタートメニューに表示させたいフォルダを選択して、スイッチをオンにします。

5.いくつかのフォルダのスイッチをオンにしてみました。

6.フォルダのショートカットが表示されました。

7.「Ξ」マークをクリックすると、アイコンだけでなくフォルダ名も表示されます。

利用頻度の高いものはこうしてショートカットを作っておけば便利ですね。