Slyphy Hornを使用して仮想デスクトップの背景を変えよう

スポンサーリンク

通常、仮想デスクトップを使用すると背景画像が全て同じになります。
同じ画像ではつまらないし、何より幾つ目のデスクトップを開いているか分かりづらいですよね。

何か良い手立ては無いものかと探していたら無料の良いソフトがありましたので、ご紹介します。

仮想デスクトップの作成方法はコチラからどうぞ。

Slyphy Hornはインストール済みですか。

無料ソフトのSlyphy Hornというソフトが必要になります。
まずは下記リンクからインストールをしましょう。

「Slyphy Horn」ストアアプリはこちらから

壁紙に使う写真を用意しよう。

壁紙に使う写真をピクチャーフォルダなど分かりやすところに作成します。

1.あとで使うので分かるようにフォルダをまず作成しておきます。フォルダ名は任意で問題ありません。

2.作成したフォルダに壁紙に使用したい画像を格納します。

Slyphy Hornの設定画面を開こう。

1.デスクトップ画面右下にある「∧」をクリックします。

2.「タスクビュー」のアイコンにカーソルを合わせたら、右クリックしてサブメニューを開きます。

3.「設定」をクリックします。

4.画面左側のメニューから「背景」をクリックします。

5.「仮想デスクトップごとに背景を変更する」のチェックボックスをクリックします。

6.「参照」をクリックします。

7.最初に作成した壁紙に使いたい画像を格納したフォルダを選択します。

8.格納されている画像が表示されればOKです。

9.仮想デスクトップを開くと設定した画像が反映されます。

これで退屈な同一背景とはお別れできますね。

また、アプリのインストールをしたくないという方は、下記の記事を参考にしてみてください。