25%還元の「マイナポイント」の登録事業者が発表 20以上のサービスで登録可能

スポンサーリンク

2月19日総務省は、マイナポイントは消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とした「マイナポイント」の登録キャッシュレス決済サービス事業者を発表しました。

マイナポイントとは?

「マイナポイント」とは、マイナンバーカードを取得し、マイキーIDと紐付けたうえで対象のキャッシュレス決済サービスを1つ選択し、キャッシュレスでチャージまたはお買い物をするとマイナポイントが25%(上限5,000円分)がもらえるというもの。

獲得したマイナポイントは、キャッシュレス決済でのお買い物に利用できます。

マイナポイントの還元期間は、2020年7月から2021年3月末までとなっています。

マイナポイントの還元を受けるには申請が必要

マイナポイントの還元を受けるには、登録・申込が必要となります。

STEP1 マイナンバーカードを取得

STEP2 マイナポイントを予約
予約をするとマイキーIDが設定されます。

予約者数が予算の上限に達した場合は、マイナポイントの予約を締め切る可能性があるので注意が必要です。


STEP3 マイナポイントの申込(2020年7月〜2021年3月末)
利用する対象のキャッシュレスサービスを1つ選択する。

STEP4 マイナポイントを取得(2020年9月〜20201年3月末)
取得したマイナポイントは決済サービスでいつものお買い物に利用可能。

登録キャッシュレス決済サービス(2020年2月21日現在)

現在登録されているキャッシュレス決済サービスは、「d払い」「PayPay」「楽天Pay」「LINE Pay」など20以上のサービスが登録されています。

また現在もキャッシュレス決済サービス事業者の登録は2020年3月末まで受付中のため、今後さらに増えていく可能性もあります。

Source:マイナポイント