防災情報収集にはこのアプリ1つでOK

地震や豪雨などここ数年は災害が多く発生していますが、そんな時に皆さんはどうやって防災情報を収集してますか?

Yahoo!が提供している『防災速報』アプリなら一度に多くの情報を確認することができて便利です。また自宅以外にも実家や勤務先など合計3か所の地域登録ができるのも魅力です。

アプリ1つでこれだけの情報が収集が可能

たった1つのアプリで14種類の情報を取得可能です。
①避難情報 ②地震情報 ③津波予報 ④大雨危険度 ⑤豪雨予報 ⑥土砂災害
⑦河川洪水 ⑧気象情報 ⑨熱中症情報 ⑩火山情報 ⑪国民保護情報(Jアラート) ⑫防犯情報 ⑬自治体からの緊急情報 ⑭異常感知情報 


アプリインストール方法

1.スマートフォンのストアで「Yahoo!防災速報」と入力して検索します。

2.「入手」をタップしてインストールします。

アプリを立ち上げましょう。

1.アプリを立ち上げるとこんな画面が出てきます。まずは「次へ」をタップして先に進みましょう。

2.個々の設定画面が表示されますが、後でも設定が可能なのでとりあえず「設定せずに進む」をタップして進んでしまいましょう。

地域設定をしよう。

1.「地域を検索して設定」をタップして地域設定をします。

2.最大3か所までの地域登録ができるので、自宅や実家・親戚や職場などを登録しましょう。「+」をタップすることで地域検索ができます。

3.完了したら「×」をタップして設定画面を閉じます。

14種類の通知設定を個々に変更できます。

1..歯車のマークをタップすることで個々の通知設定が可能です。

2.各項目ごとに、通知のオンオフや通知音、地震情報なら震度幾つ以上で通知するなど細かい設定が可能です。

このアプリがあればいざという時にも慌てずに行動できそうですね。