新しいソフトを入れるときに必須!!管理者権限の変更方法

スポンサーリンク

複数名でPCを共有している場合に各種設定を変更するたびに管理者パスワードの入力を求められて、「パスワードなんだっけ?」ってなること無いですか?逆に他人に余計な変更をして欲しくない場合ってないですか?

これはログインしているアカウントに管理者の権限が有るか無いかの違いです。今回はその「権限」を変更する手順をご案内します。

管理者権限のあるアカウントでPCを開こう

ログインしているアカウントが「管理者」でなければPCの設定変更ができないので、必ず管理者アカウントでPCを立ち上げましょう。

コントロールパネルを開こう

①Windowsスタートメニューを開きます。

②『W』の項目にある『Windowsシステムツール』を開きます。

③『コントロールパネル』をクリックします。

④画面右側の「ユーザーアカウント」の下に表記されている『アカウントの種類の変更』をクリックします。
※下記画面と同様の表示がされない場合は右上にある「表示方法」をカテゴリに変えます。

⑤変更したいアカウントにカーソルを合わせてしてクリックします。
 

⑥『 アカウントの種類の変更』をクリックします。

⑧ 今回は『管理者』にカーソルを合わせてクリックします。

⑨『アカウント種類の変更』をクリックします。

⑩先ほどまでの「TEST」アカウントにAdministratorという文字が追加されていれば完了です。