Windows10けっこうカンタンなコントロールパネルの開き方

Windows10がリリースされてからもうすぐ5年が経過しようとしています。リリース当初からMicrosoftは、「コントロールパネルは段階的に【設定】に移行されるようになる」とコメントを出していましたが、まだまだコントロールパネルでないとできない設定項目があり、まだまだ現役です。

そんなコントロールパネルですが、これまでのWindowsシリーズよりもちょっとわかりずらい場所にあり、いざ使おうとしたときに中々見つからないという方もいると思います。

ということでWindows10 2004でも使用できる、カンタンなコントロールパネルの開き方を紹介します。

検索ボックスからの表示がいちばんカンタン!

コントロールパネルを開く方法は、「ファイル名を指定して実行」や「今万度プロンプト(Windows Power Shell)」を使用する方法などいろいろとありますが、いちばんカンタンなのは「検索ボックス」を使用して表示させる方法です。

1.デスクトップ左下にある検索ボックスに「control」と入力します。

2.検索結果にコントロールパネルが表示されます。

3.「開く」をクリックします。

このたった3つの手順だけでコントロールパネルを表示させることができます。コントロールパネルのショートカットをデスクトップに置いておくのがイヤという方は、この方法を使ってみてください。

『私は頻繁にコントロールパネルを使う!』という方は、デスクトップにショートカットを作っておくこともできますので参考にしてみてください。