iOS14 スマートスタックにウィジェットを追加する方法

iOS14ではホーム画面にウィジェットを追加することができるようになりました。

とはいえ限られたスペースの中ではたくさんのウィジェットを配置することができませんよね。そんな時に便利なのが「スマートスタック」です。

スマートスタックとは?

スマートスタックは、複数のウィジェットをひとつにまとめたものです。ウィジェットひとつ分のスペースの中に複数のウィジェットを登録し、上下にスワイプすることで選ぶことができるようになります。

初期設定状態では、「写真、マップ、ミュージック、Siriからの提案、天気、カレンダー、News」が登録されていて、最大10個まで任意のものを登録することができます。

この作成済のスマートスタックに新しくアプリのウィジェットを追加することもできますし、同じ大きさのウィジェットをまとめていちからスマートスタックを作成することもできます。

スマートスタックにウィジェットを追加する方法

1.配置済のスマートスタックと同じ大きさのウィジェットをホーム画面に配置します。

2.ホーム画面に配置したアプリかウィジェットを長押しします。

3.「ホーム画面を編集」をタップします。

4.追加したいウィジェットをスマートスタックに重ねます。

これで新しいウィジェットが作成済のスマートスタックに追加されました。