意外と知らない!?PayPayで公共料金の支払をする方法

スポンサーリンク

電気・ガス・水道などの公共料金の支払がPayPayでできることをご存知でしょうか?PayPayでの支払ならわざわざコンビニや金融機関まで出掛けることなく、公共料金の支払いが可能です。

今回はPayPayで公共料金を支払う方法を紹介します。

利用可能支払先

現在対応している主な支払先は下記のとおりです。

電気

  • 東京電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力

ガス

  • 北海道ガス
  • 京葉ガス
  • 東京ガス
  • 大阪ガス
  • 広島ガス

水道

  • さいたま市水道局
  • 東京都水道局
  • 堺市上下水道局
  • 北九州上下水道局

その他対応している支払先は公式HPで確認できます。

PayPayで公共料金を支払う方法

1.PayPayを起動し「請求書払い」をタップします。

2.「請求書を読み取る」をタップします。

3.請求書のバーコードを読み取ります。

4.金額を確認し「支払う」をタップします。

5.これで支払いは完了です。

注意!支払方法はPayPay残高のみ

コンビニや金融機関に行かずに支払いが完了してとても便利なのですが、ひとつだけ注意しなければならないことがあります。

それは、公共料金の支払いは「PayPay残高」からのみ対応しているということ。通常クレジットカードなどを支払先に登録している方は注意してください。

Source:PayPay公式HP

スポンサーリンク