iPhone メモアプリを活用して自分だけの思い出アルバムを

以前にiPhoneの写真アプリでアルバムを作成して写真を整理する方法を紹介しましたが、メモアプリを使用すればその時の気分などを手書きで書きこんだオリジナルの思い出ブックを作成することが可能です。

メモアプリで写真を整理する方法

1.メモアプリを起動し「カメラアイコン」をタップします。

2.「フォトライブラリ」をタップします。

3.貼り付けたい写真を選択して「完了」をタップします。

これでメモに写真を貼り付けることができました。

けれど、このままではわざわざ下にスクロールしないと全体が見えないので少し不便ですよね。つぎは写真を小さくして全体が見えるようにしてみましょう。

貼り付けた写真を小さく表示する方法

1.メモに貼り付けた写真のうちいずれかを長押しします。

2.「小さなイメージ」をタップします。

これで写真が小さくなり全体が見やすくなりました。

写真をタップすると大きな写真を見ることができます。また元の表示に戻したいときは、写真を長押しして「大きなイメージ」を選択することで元の表示に戻すことができます。

写真に手書き文字を入力しよう

写真にその時の気分などを手書きで入力しておくと、思い出がよりせんめいになったりしますよね。手書き文字を入力する際は、以下の方法で可能です。

1.手書き文字を入力したい写真をタップし表示します。

2.画面右上の「ペンアイコン」をタップします。

3.画面下にあるアイコンからペンの種類や色を選択すると、手書き入力することができます。入力が終わったら「完了」をタップして終了です。
ペンを選択して状態で、再度ペンをタップすると太さや色の濃淡を設定できます。