iPhone OSの自動アップデートを停止する方法

スポンサーリンク

もうすぐiOS15がリリースされる時期になってきました。

新しいOSでの新機能は楽しみですが、一方でリリース直後の不具合がないかは気になりますよね。できれば、ちょっと様子を見てからアップデートを実施したいところ。

ということで新しいiOSのリリース前に、「自動アップデート機能」のチェックをしておきましょう。

自動アップデートをオフにしておけば、勝手に新しいOSにアップデートされてしまうという自体を回避できます。

自動アップデート機能をオフにする方法

1.設定を開き、「一般」をタップします。

2.「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

3.「自動アップデート」をタップします。

4.「iOSアップデートをインストール」をオフにします。

ここで、「iOSアップデートをダウンロード」のみをオンにしておくと、アップデートデータのダウンロードのみを自動で行い、OSの更新作業自体は手動で行うことができます。

以上で自動アップデートの設定は完了です。