よく使用する文書の作成日付を自動的に更新する方法

①wordで作成した文書を開いて、日付を自動入力したい位置にカーソルを合わせます。

②画面上部にある「挿入」のタブを選択します。

③「日付と時刻」を選択します。

④「言語の選択」では「日本語」か「英語」かが選択できます。
また「日本語」を選択した場合のみ、カレンダー種類を和暦かグレゴリオ暦か選べます。

⑤言語やカレンダー種類が決まったら、左側から表示形式を選択します。

⑥右下にある「自動的に更新する」にチェックを入れて、『OK』を選択します。

⑦「令和元年 7月 23日(火)」と自動的に入力されました。

これで次回からはファイルを開くと自動的に日付が入力されるようになったので、都度入力したり入力ミスをしたりしないので、作業効率も上がりますね。