Mac ExcelやWordで作ったファイルをPDFに変換する方法

ここ最近、ビジネスでスマホ宛にファイルを送信すること増えてませんか?

そんな時に便利なのがPDFファイルです。PDFファイルなら、端末やバージョンの違い気にせず閲覧することができます。

今回は、Macで作ったExcelやWordなどの書類をPDFに変換する方法を紹介します。

MacでファイルをPDF変換する方法

1.ExcelやWordで作成したファイルを開きます。

2.キーボードのcommand⌘+Pを押します。または、「ファイル」→「プリント」をクリックします。

3.プリントウィンドの左下にある「PDF」をクリックします。

4.「PDFとして保存」をクリックします。

5.保存場所を選択(①)し、ファイル名をつけて(②)、保存(③)をクリックします。

これでPDFファイルとして保存することができました。

PDFファイルは閲覧時にとても便利なファイル形式なので、是非試してみてください。