突然Wi-Fiが繋がらなくなったときにチェックしておきたい5つのポイント

もはや現代人の生活にとって必需品となっているWi-Fi。そんなWi-Fiが突然利用できなくなってしまったら困ってしまいますよね。

今回は、もしも今使っているWi-Fiが繋がらなくなってしまったときにチェックしておきたいポイントを5つ紹介します。

Wi-Fiの調子が悪いときにチェックしておきたい5つのポイント

1.ルーターを再起動

Wi-Fiの電波が繋がったり、途切れたりを繰り返して不安定なときは、Wi-Fiルーターを再起動してみましょう。

まずは、ルーターの電源ボタンをオフにしてみてください。電源ボタンがついていない機種を利用している場合は、電源プラグをコンセントから抜くことでルーターの電源を切ることができます。

その後、1~5分程度経過後に再度ルーターの電源を入れてみてください。

再起動後は、Wi-Fiが使用できるようになるまで数分かかりますので、時間が経過後にWi-Fiが繋がるようになっているか確認してみてください。

2.Wi-Fiの電波状況をチェック

Wi-Fiが使用する場所(部屋)によっては使えないという場合は、Wi-Fiの電波状況を確認してみてください。

Wi-Fiの電波強度が弱いと十分な通信ができないことがあります。

その際は、中継器を使用するなどして電波強度を改善してあげる必要があります。

また、Wi-Fiのチャンネルを変更することで改善することもあります。

3.スマホ側のWi-Fi設定を入れ直し

次にスマホのWi-Fi設定を確認してみてください。

スマホになんらかの不具合や、ソフトウェアのアップデート等が理由で今まで使用していたWi-Fiネットワーク情報が削除されてしまっている可能性があります。

Wi-Fiの設定画面から、SSIDとパスワードを再度設定し直してみてください。

4.スマホを再起動する

上記の3つを試しても、Wi-Fiにうまく繋がらないという場合は、一度スマホの再起動を試してみてください。

スマホ内部のエラーが生じている場合に、再起動をすることでトラブルが解消されるというのはよくある話です。

5.ルーターの再設定

ここまで試してもWi-Fiに繋がらないという場合は、ルーター内部のプロバイダー設定情報が上手く動いていない可能性があります。

そんなときは、ルーター内部の設定を一度入れ直してみましょう。場合によっては、ルーターをいちど初期化してから、再設定を行ってみるのもいいでしょう。

設定方法については、各種メーカーHPを確認してみてください。