iPhone PDFファイル文字を書き込む方法

ビジネス文書のやり取りでよく使われるファイル形式に、PDFファイルがあります。パソコンだとこのPDFファイルに署名を書き込んだり、印鑑を押したりすることができる無料アプリやサービスがたくさんあります。

ただ、このPDFファイルの編集がiPhoneでパッとできればより簡単に業務が進むと思いませんか?じつはiPhoneやiPadではPDFファイルに住所や氏名などの文字を書き込んだり、署名をしたりすることができる機能が標準で備わっているんです。

今回は、iPhoneでPDFファイルを編集する方法を紹介します。

iPhoneでPDFファイルを編集する方法

▶「ブックアプリ」に保存したPDFファイルを開きます。
ブックアプリにPDFファイルを保存する方法はコチラをご覧ください。
iPhone WebページをPDF形式で保存する方法

▶画面上部の「ペン」アイコンをタップします。

▶画面下部の「+」アイコンをタップします。

▶「テキスト」をタップします。

▶画面上に表示された「テキスト」という文字をタップします。

▶メニューから「編集」をタップします。

▶キーボードで文字を入力します。入力が完了したら、画面上をタップすると確定されます。

フォントサイズの変更方法

上記の手順で文字を入力することはできましたが、書類のサイズに合ってないという方もいると思います。そんな時は、フォントサイズを変更して見栄えを調整しましょう。

▶さきほど入力したテキストをタップします。

▶画面下の「AA」をタップします。

▶メニュー下から2番目のバーを左右に動かすことで、フォントサイズの調整ができます。

フォントの色変更方法

▶入力したテキストをタップします。

▶画面下の色アイコンをタップすると、テキストの色が変更されます。
表示されている以外の色に変更した場合は、レインボーのアイコンをタップするとより細かい調整が可能になります。

署名を入力する方法

ブックアプリでは、テキストの入力以外にも手書きの署名(サイン)を付けることも可能です。

▶画面上部の「ペン」アイコンをタップします。

▶画面下部の「+」アイコンをタップします。

▶「署名」をタップします。

▶画面上に指またはタッチペンで署名をします。

▶「完了」をタップします。
書き直しをしたいときは、「消去」をタップすれば書き直しができます。

PDFの書類にちょっと名前や日付を入力するだけなら、わざわざパソコンを起動するよりも、iPhoneやiPadで作業してしまった方が圧倒的に効率的です。

今回の方法では、iOSに標準装備されているアプリのみで完結できる作業ですので、PDFファイルの編集にお困りの方は試してみてください。