使用しなくなったGoogleアカウントを削除する方法

昔作成したけれど、もう使用していないGoogleアカウントはありませんか?

当たり前のことですがたとえ現在使用していないとしても、そこには個人情報が残っています。不要な個人情報流出を防ぐためにも、使用していないアカウントは削除しておきましょう。

今回はGoogleアカウントの削除方法を紹介します。

Googleアカウントを削除する方法

▶Googleのページで削除したいアカウントでログインし、「Googleアカウントを管理」をクリックします。

▶メニューから「データとカスタマイズ」をクリックします。

▶「サービスやアカウントの削除」をクリックします。

▶「アカウントを削除」をクリックします。

▶アカウントのパスワードを入力し、次へをクリックします。

▶同意文を確認、チェックし「アカウントを削除」をクリックします。

▶これでアカウントの削除が完了しました。

万が一間違えて削除してしまった場合は、削除後一定期間以内ならアカウントの復元が可能となっています。

【関連記事】
まだ間に合うかも!?Googleアカウントを復元させる方法