iPhone 共有リストにないアプリを追加する方法

iPhoneでは、使用中のアプリ内のデータを別のアプリと共有する事が可能です。

この機能を上手く使えば、Kindleで閲覧中の本の重要な部分をメモやEvernoteに保存して、後でゆっくりと見直すということも可能になります。

そんなときに共有したいアプリが一覧に表示されていないと困りますよね。今回は、共有リストにないアプリを追加する方法を紹介します。

共有リストへ新しいアプリを追加する方法

1.共有画面を表示後にアイコン表示部を一番右までスクロールし、「その他」をタップします。

2.「編集」をタップします。

3.候補リストから追加したいアプリの右にある「+」をタップします。

4.「完了」をタップします。

選択したアプリが追加されました。