iOS14 背面タップでカメラを起動する方法

先日iPhoneの背面をタップの設定方法を紹介しました。

この背面タップですが、ショートカットアプリを使用することで好きなアプリを起動することができるようになります。

今回は、背面タップを使用してカメラを起動する方法を紹介します。

まずはショートカットの作成を

1.ショートカットアプリを起動し、「+」をタップします。

2.「アクションを追加」をタップします。

3.検索欄に「Appを開く」と入力します。

4.「Appを開く」をタップします。

5.「選択」をタップします。

6.「カメラ」をタップします。

7.「次へ」をタップします。

8.ショートカット名を付けて「完了」をタップします。

背面タップへの機能割り当て

1.設定を開き、「アクセシビリティ」をタップします。

2.「タッチ」をタップします。

3.「背面タップ」をタップします。

4.任意の項目をタップします。

5.ショートカットの項目から先ほど作成したカメラを起動するショートカットを選択します。

これで設定は完了です。

iPhoneで写真をよく撮るという方は、カメラを起動するまでの時間を短縮することができますので、ためしてみてください。