docomo 5G料金プランってどうなるの?対応機種は?

スポンサーリンク

先日NTT ドコモが第5世代移動通信方式(5G)通信サービスを2020年3月25日(水)から提供開始すると発表しましたね。

今回は、新しく提供される5Gサービスの料金プランや対応機種を紹介していきます。

5G料金プランは2種類

5Gサービスに対応した料金プランは、「5Gギガホ」と「5Gギガライト」の2種類となっています。

5Gギガホ料金プラン

5Gギガホの料金は月額7,650円。ここから最大6か月間利用できる割引サービス「5Gギガホ割」を利用すれば月額料金が1,000円割引きされ利用することができます。

また「みんなドコモ割(3回線以上)」「ドコモ光セット割」「dカードお支払い割」を併用することによって、6か月の間月額4,480円から利用することのが可能になっています。

5Gギガホ 7,560円/月
割引 みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円/月
ドコモ光セット割 -1,000円/月
5Gギガホ割 -1,000円/月(最大6か月間)
dカードお支払い割 -170円
支払料金 4,480円/月

通信可能なデータ量については、当面の間は国内利用に限り動画などのコンテンツをデータ量上限を気にすることなく利用できる「データ用無制限キャンペーン」が適用されます。

5Gギガライト

5Gギガライトの料金プランにも「5Gギガホ」同様「みんなドコモ割(3回線以上)」「dカードお支払い割」が利用でき、月額利用データ量が1GB以下の場合は、月額1,980円からの利用が可能となっています。

1GBを超えた場合の料金は以下のとおりです。データ通信量が7GBを超えたは通信速度が128kbsに制限されます。

ステップ1 ~1GB 1,980円
ステップ2 ~3GB 2,480円
ステップ3 ~5GB 2,980円
ステップ4 ~7GB 3,980円

5Gサービス対応機種は?

ではサービス開始時に5Gサービスを利用できる機種はどれほどあるのでしょうか?

サービス開始時に利用できる機種は、下記の2機種のみとなります。

  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • AQUOS R5G SH-51A
3月25日発売予定のAQUOS R5G SH-51A(右)とGalaxy S20 5G SC-51A(左)
5G 2020 docomo collection スマホの最新機種特集 | 製品 | NTTドコモより

その後4月下旬以降に「LG V60 ThinQ 5G L-51A」「Xperia 1 II SO-51A」の2機種を追加、5月下旬以降に「Galaxy S20+ 5G SC-52A」「Wi-Fi STATION SH-52A」の2機種が追加されると発表されています。

【関連記事】
ドコモが2020年3月末時点で5G通信利用が可能なスポット一覧を公開

Source:報道発表資料 : 「5G」サービスを提供開始 | NTTドコモ

スポンサーリンク