iPad 小さくなってしまったキーボードを元の大きさに戻す方法

スポンサーリンク

iPadをしようしていると、いつの間にかソフトウェアキーボードが小さくなってしまっているときってありませんか?

この小さくなってしまったキーボード(フローティング状態)を元にもどす方法を紹介します。

フローティングキーボードを元に戻す(解除する)方法

やり方はとても簡単です。

一瞬で終わります。

その方法とは、「キーボードを2本の指で外側に広げる」だけです。

これだけで元のソフトウェアキーボードへ戻すことができます。

iPadでフローティングキーボードは、サイズ的に使いにくいと感じる方もいるのではないでしょうか?

そんなときは、この方法ですぐに、元のサイズに戻すことができますよ。