iOS版Kindleアプリでマーキングした箇所をメモアプリに貼り付ける方法

iPhoneでKindleを利用しているとき、重要な部分や気になった部分にマーカーをひいているという方は多いと思います。

マーキングした部分は、マイノートから一括で確認ができるので便利ですよね。

でも、マーキングした部分をKindleアプリを開かずにメモやEvernoteなどの別のアプリで確認できたらもっと便利だと思いませんか?

今回は、Kindleでマーキングした箇所をメモアプリに共有する方法を紹介します。

Kindleのマーキングをメモアプリにそのまま貼り付ける方法

1.Kindleアプリでマーキングした箇所をタップします。

2.メニュー内の共有ボタンをタップします。

3.「テキストの引用」をタップします。

4.「シェア」をタップします。

5.共有リストから「メモアプリ」をタップします。
※ここでEvernoteなどを選択することでメモアプリ以外にも共有ができます。

6.「保存」をタップすれば、マーキング箇所がメモアプリで確認できるようになります。