iOS14 【システム環境音】って知ってる?外部の環境音をiPhoneに教えてらう方法

スポンサーリンク

iOS14には、聴覚に障害がある方の助けになるように[サウンド認識]という機能が搭載されています。

この機能は聴覚に障害がある方だけではなく、ノイズキャンセリングのヘッドフォンなどを使用しているときにも有効活用することができます。

サウンド認識ってなに?

サウンド認識とは、周囲の間跫音を読み取りユーザーに通知してくれる機能です。選択できる音は、炎やサイレンなどのアラーム系や犬の鳴き声、赤ちゃんの泣き声など全11種類の中から選択することができるようになっています。

サウンド認識を使用するための設定方法

1.設定を開き、「アクセシビリティ」をタップします。

2.「サウンド認識」をタップします。

3.サウンド認識がオンになっていることを確認します。

4.「サウンド」をタップします。

5.リストから通知を受けたいサウンドをオンにします。

6.メッセージを確認し、「サウンド認識をオンに変更」をタップします。
※この機能をオンにすると”Hey Siri”が利用できなくなりますのでご注意ください。

ノイズキャンセリングのヘッドフォンを使っているときに、選択した音をiPhoneが感知すると通知をしてくれるようになります。

ヘッドフォンをよく使用するという方は、ぜひチェックしてみてください。