Windows10 スタートメニューに「よく使うアプリ」が表示されないとき

以前に、Windows10のスタートメニューに「よく使うアプリ」を表示させる方法を紹介しました。

しかし、「よく使うアプリを表示する」という項目がグレーアウトして変更できないという場合は、今回紹介する項目をチェックしてみてください。

スタートメニューによく使うアプリが表示されないときはここをチェック

1.設定を開き、「プライバシー」をクリックします。

2.「全般」をクリックします。

3.「Windows追跡アプリの起動を許可して、スタート画面と検索結果の質を向上する」をオンにします。

ここまで完了したら、再度「よく使うアプリを表示する」のスイッチを確認してみてください。グレーアウトが解消され有効化できるようになっていると思います。