iOS15メモアプリ ハッシュタグの付け方

スポンサーリンク

iOS15では、Safariの見た目が変わったり、Livetextが使えるようになったりと新機能がたくさん登場しました。

そのなかでやや地味な印象を持ってしまいがちなのが、新機能がメモアプリでのタグ付け機能です。

ただ、実際に使ってみるとかなり便利で使いやすい機能です。

メモの検索が一瞬で完了

ちょっと前にメモしたことを思い出して探してはいるものの、なかなか目当てのメモが見つからない・・・。なんて経験はありませんか?

そんなときに、活躍するのがハッシュタグです。

メモアプリを起動し、目当てのタグをタップすると、該当するハッシュタグを含むメモが一覧で表示されます。

この機能を使うと、メモを探し出すときの手間が一気になくなります。

ハッシュタグの付け方

ハッシュタグの付け方は、とても簡単です。

1.ハッシュタグを付けたいメモを開き、ハッシュタグを入力します。入力する場所は、どこでも大丈夫です。
今回は、「#トリセツ」と入力しています。

2.入力が終わったら、space(空白)かreturn(改行)をタップします。

これだけで、タグ付けは完了です。一瞬で完了する作業なので、メモを取ったあとはタグ付する習慣をつけることをおすすめします。