iPhone 特殊記号を入力するために覚えておきたい2つの方法

スポンサーリンク

iPhoneで『°(度数記号)』や『¿』、『≠』などの記号を入力したいとき一瞬動きが止まったりしていませんか?

今回は、iPhoneでこれらの記号を入力するための2つの方法を紹介します。

1.『きごう』と入力して検索候補から探す

まずひとつめの方法。キーパッドで『きごう』と入力します。

すると、検索候補一覧に記号が表示されるのでその中から記号を選択することができます。

たまにしか使用しない記号などは、一覧から選択する方がいいかもしれませんね。また、記号をど忘れしてしまったときなどにも有効です。

2.対象のキーを長押し

もうひとつの方法は、対象のキーを長押しする方法です。それぞれの記号を入力するためのキーは以下の通りです。なお、この方法はUSキーボードを使用します。

記号 長押しするキー
≠、≈ =
¿ ?
≪、≫、“
.
§ &
° 0

よく使う記号が決まっている場合などは、対象のキーを長押しするテクニックを使用すると入力がとてもスムーズに進むようになりますよ。