すごい簡単!すごい便利!iPadでフリック入力を使用する方法

スポンサーリンク

iPadの大画面でたくさんの情報量を処理したい!

けれど、ちょっとした入力はフリック入力を使いたい!

だって、iPhoneでフリック入力に慣れてしまったから・・・。

そんな風に思っているそこのあなた、iPadでも簡単にフリック入力を使えますよ。

フリック入力に切り替える方法

1.まずは、キーボードをフローティングに切り替えます。
キーボード右下の「キーボードアイコン」を長押しします。

2.「フローティング」をタップします。

3.キーボード左下の「地球儀アイコン」から、「日本語かな」へ切り替えます。

すると、iPhoneと同様のキーボードが表示され、ここからフリック入力ができるようになっています。

キーボードを元の大きさに戻したいときは?

キーボードを元の大きさに戻したいときも、すぐに元の大きさに戻すことができます。

フローティングキーボードを2本指で外側に広げます。

これだけで、もとの大きさのキーボードに戻すことができます。

iPadでフリック入力が使えない時の対処法

2022-01-16