年末年始の渋滞情報を回避するためのおすすめアプリ-カーナビタイム-

2019年も残すところあとわずかとなりました。

これから帰省や旅行に出掛けるというかたも多いと思います。

そんな年末年始の風物詩といえば、『渋滞』ですよね。

今回は、渋滞情報を回避確認したいときに私がよく使っているアプリを紹介します。

GoogleマップでもOK?

渋滞情報の確認って、Googleマップでもできるよね?

そう思った方も多いですよね。

たしかにGoogleマップでも渋滞情報の確認は可能です。

けれど、GoogleマップではSAやICなどの名称が確認しづらく、交通規制情報などもイマイチ。ゼンリンのマップではなくなったことで、劣化も噂されていますからね。個人的には決しておすすめできるものではありません。

そんなときに試して頂きたいのが、カーナビタイム。このアプリなら、詳細な道路渋滞情報などもパッと見ただけで確認できるようになっています。

カーナビタイムでの渋滞情報の確認方法

1.カーナビタイムを開きます。

2.画面右下の「MENU」をタップします。

3.「道路交通情報」をタップします。

4.「渋滞マップ」をタップします。

5.高速道路の渋滞情報が表示されます。ここの渋滞情報は、12時間後の予測まで表示させることが可能です。

未来の渋滞予測まで確認可能!

さらにカーナビタイムでは、何日か先の渋滞予測まで確認することができます。

1.渋滞マップ画面の「日時変更」をタップします。

2.調べたい日時を選択し、「設定」をタップすればその日時の渋滞予測を確認することができます。

忙しい年末年始ですから、できるだけ渋滞につかまるのは避けたいですよね。そんな方は、是非このアプリを試してみてください。

【カーナビタイムのダウンロードはこちらから】

※利用には月額料金が発生する場合があります。また、運転中のスマホ操作は絶対に行わないようにしましょう。