ニンテンドーネットワークIDに不正ログイン発生-約16万件

任天堂株式会社は4月24日、ニンテンドーネットワークID(NNID)に不正ログインがあったことを発表しました。また、この不正ログインでNNID経由で一部のニンテンドーアカウントへの不正ログインも確認されているとのことです。

そのため任天堂は、NNIDを経由したニンテンドーアカウントへのログイン機能を廃止し、被害のあったとみられるNNIDやニンテンドーアカウントに対し、順次パスワードのリセットを行うとのことです。

ニンテンドーネットワークID(NNID)とは

NNIDとは、ニンテンドー3DSシリーズやWii Uで使用されるアカウントで、現在のニンテンドースイッチなどで使われているニンテンドーアカウントとは別のものとなります。

ただし、NNIDを経由してニンテンドーアカウントにログインをしていた場合は、今回の被害の対象となっている可能性もあります。

被害件数は約16万アカウント

被害の可能性があるアカウント数とその内容は以下のとおりです。

■不正ログインをされたNNIDの数
約16万アカウント

■第三者に閲覧された可能性のある情報
・NNIDに登録されているニックネーム・生年月日・国/地域、メールアドレス
・NNIDが連携されているニンテンドーアカウントに登録している名前、生年月日、性別、国/地域、メールアドレス

分かりにくいパスワードや二段階認証の設定を

対象のアカウントにはメールでお知らせが届くとのことです。その際には、パスワードの再設定が必要になりますが、すでに他のサービスで使用しているパスワードの使いまわしや容易に想像できるパスワードを設定しないよう気をつけましょう。

また、安心してサービスを使用するためにもニンテンドーアカウントの二段階認証設定をしておくことをおすすめします。

Source:任天堂株式会社