Windows11 タスクバーを非表示にする方法

スポンサーリンク

作業中やWebで調べものをしているときに、ディスプレイ全体を使用することができれば、表示される情報量が増え効率が上がります。

そんなときは、タスクバーを非表示にしてみてはいかがでしょうか。

今回は、Windows11でタスクバーを自動的に隠す方法を紹介します。

タスクバーを非表示にする方法

1.設定を開き、「個人用設定」をクリックします。

2.「タスクバー」をクリックします。

3.「タスクバーの動作」をクリックします。

4.「タスクバーを自動的に隠す」にチェックを入れます。

これで自動的に、タスクバーが非表示になりました。