Windows11 よく使うアプリをスタートメニューに登録する方法

スポンサーリンク

Windows11になり、スタートメニューが大幅に変更されました。

今までスタート画面のタイルによく使うアプリを登録していた方は、ちょっと使いにくさを感じているのではないでしょうか?

今回は、よく使う任意のアプリをスタートメニューに表示させる方法を紹介します。

スタートメニューによく使うアプリを登録する方法

1.スタートメニューを開き、「すべてのアプリ」をクリックします。

2.スタートに登録したいアプリを右クリックします。

3.「スタートにピン留めする」をクリックします。

これで、スタートにアプリを登録することができました。

不要なアプリのピン留めを解除して、アプリを探す手間が省け作業効率があがりますよ。

Windows11 スタートメニューから不要なアプリのピン留めを解除する方法

2021-10-30