Excel シートを挿入と削除するためのキーボードショートカット

スポンサーリンク

Excelで新しいシートを挿入したいというとき、シート名のところまでマウスカーソルをもっていき、右クリックでシートの挿入をしていませんか?

キーボードショートカットを使用すれば、この作業をもっと効率的に行うことができます。

シートを挿入するためのショートカット

シートの挿入をするためのショートカットは、2つあります。

ひとつ目が、[Shift]+[F11]キーを同時に押す方法。

そしてふたつ目は[Alt]+[I]+[W]キーを順番に押す方法です。

どちらもシートを新しく挿入することができるので、使いやすい方を使ってみてください。

シートを削除するためのショートカット

そして今度は、シートを削除するためのショートカットです。

シートを削除したい時は、[Alt]+[E]+[L]キーを順番に押すとシートを削除することができます。

注意
シートの削除は、[Ctrl]+[Z]で戻すことができないのでご注意ください。