iPad 入力時のカーソルを自在に移動する2つの方法

スポンサーリンク

iPadでテキスト入力をしているときに、思ったところにカーソルを移動することができずにもどかしい思いをしたことはありませんか?

今回紹介する方法を活用すれば、自分の思った場所にピタリとカーソルを移動することができるようになります。

カーソルを自在に動かす方法

入力時にカーソルを移動させる方法は、2つあります。

方法1.スペースを長押し

ひとつ目は、スペース(空白)キーを長押しする方法です。

1.スペースキーを長押しします。

2.キーボードのキー表示が消えたら、指を離さずにそのまま動かすとカーソルを上下左右に移動させることができます。

方法2.2本指で移動

2つ目はもっと簡単です。

画面上を2本指でなぞると、カーソルを移動させることができます。

2本指での移動がおすすめ

いかがでしたでしょうか?

どららの方法でも、カーソルを自在に動かすことができるようになりますが、

個人的には、2本指での移動の方がタイムラグが少なく、かつ簡単にカーソルを移動させることができると思います。

ぜひ両方試して、使いやすい方法でiPad作業を快適にしてみてください。