iPad 買物の下調べに超便利!Safariを2画面表示する方法

スポンサーリンク

iPadOS15では、アプリのマルチ起動(シェルフ)が可能になりました。

このシェルフ機能をSafariで使うと、Safariで別々のページを画面上に表示させることができるようになります。

使い方次第では、買物の下調べ時に2つの商品のスペックを比較して確認ができたりするので、とても便利です。

Safariを2画面表示する方法

1.ホーム画面でSafariのアイコンを長押しします。

2.「すべてのウインドウを表示」をタップします。

3.画面右上の「+」をタップします。

4.新規ウィンドウが開きますので、任意のページを開きます

5.マルチタスク機能スプリットビューを選択します。

iPad マルチタスクを爆速で実行する方法

2021-12-23

6.もうひとつのアプリ選択画面になったら、Safariを選択します。

これでSafariを2画面表示させることができました。

気になっている商品の性能を比較したりとか、ビジネスでの調べものなど使い方はたくさん。

知っていると便利な機能ですので、一度試してみてください。