Mac トラックパッドのドラッグ&ドロップがすごく便利になる設定法

スポンサーリンク

Macのトラックパッドでドラッグ&ドロップするときに、トラックパッドを押しながらやるのって結構面倒ですよね。

私は手先が不器用なので、トラックパッドを押しながら指を動かすという動作がとても苦手。

でもじつは、そんな方でも簡単にトラックパッドを使ってドラッグ&ドロップをする方法があります。

簡単なドラッグ&ドロップをするための設定方法

1.システム環境設定を開き、「アクセシビリティ」をクリックします。

2.左側のメニューから「ポインタコントロール」をクリックします。

3.「トラックパッドオプション」をクリックします。

4.「ドラッグを有効にする」にチェックを入れます。

5.プルダウンメニューから任意のものを選択します。

各メニューの違いは以下のとおりです。

ドラッグロックなし トラックパッドを2回タップするとドラッグされます。
指を離すとドロップされます。
ドラッグロックあり トラックパッドを2回タップでドラッグが開始されます。
ドロップしたいときは、トラックパッドをタップします。
(ドラッグ中に指を離してもドラッグは解除されません)
3本指のドラッグ 3本指でドラッグできます。

3つも選択肢があるので迷ってしまいそうですが、いろいろ試してみて自分が使いやすいものを探してみてください。

個人的には、ドラッグロックありがおすすめです。