機種変更後にやっておきたい!iPhoneの音声入力をオフにする方法

iPhoneの音声入力って使用したことありますか?

iPhoneでは、文字入力をする際にキーをタップする代わりにSiriに話しかけるのと同じ要領で文字を入力することができる機能があります。

しかしながらこの音声入力、使ったことがないという方がほとんどではないでしょうか?

にもかかわらず、この機能は購入時にはオンに設定されています。そして間違えて音声入力ボタンを押してしまい、文字の入力中に急に画面が切り替わってしまった…なんてことがあると結構なストレスになります。

そんな無駄なストレスを感じることがないように、音声入力自体の機能をオフにして、音声入力ボタンをキーボードから削除しておきましょう。

iPhoneの音声入力をオフにする方法

1.設定を開き「一般」をタップします。

2.「キーボード」をタップします。

3.「音声入力」をオフにします。

4.確認画面が表示されますので、「音声入力をオフにする」をタップします。

これで音声入力がオフになり、キーボード上から音声入力のキーが削除されました。

文字入力中に急に意図しない画面が表示されてしまうと、それだけで作業効率が下がってしまいますよね。『無駄はなるべく省きたい!』というかたは、いちど設定を見直してみてはいかがでしょうか?