Microsoft Edgeのお気に入りを同期しよう!サインインの方法を紹介

スポンサーリンク

先日リリースされた新しいMicrosoft Edgeでは、サインインをして同期を有効にしておくことによって、現在利用しているデバイス以外でもお気に入りを整理した入り、中断した箇所をすぐに開いたりすることができるようになっています。

たとえば、パソコンのEdgeで見ているページの続きをスマホで確認なんてこともできるようになっています。そのほかにも、ExcelやWordへEdgeのコレクションを共有するなんてこともできるので、とても便利です。

Edgeへのサインインはとても簡単にできるようになっています。

Microsoft Edgeにサインインをする方法

1.Edgeを起動します。

2.画面右上にあるアイコンをクリックします。

3.「サインイン」をクリックします。

4.表示されたアカウントを確認、選択して「続行」をクリックします。
別のアカウントでサインインしたい場合は、別のアカウントを使用するを選択してください。

5.「同期」をクリックします。
カスタマイズをクリックすると、同期するデータを個別に選択することができます。

これでEdgeへのサインインは完了です。もしあなたがEdgeをメインブラウザとして利用しているならば、まずはEdgeにサインインをしておきましょう。