Windows10 「変換/無変換」キーで日本語入力切替を

スポンサーリンク

Windowsで日本語入力の切替えをしたいとき、「半角/全角」キーを使用するという人がほとんどだと思います。

でもWindows10では、日本語入力のオン/オフの切替えを「変換」キーと「無変換」キーに設定することができるんです。

今回はその設定方法を紹介します。

「変換」「無変換」を日本語入力切替に割り当てる方法

1.タスクバー内のMicrosoft IMEアイコン(「あ」や「A」)を右クリックします。

2.「設定」をクリックします。

3.「キーとタッチのカスタマイズ」をクリックします。

4.「各キーに好みの機能を割り当てる」をオンにします。

5.無変換キーに「IME-オフ」、変換キーに「IME-オン」を割り当てます。

これで設定は完了です。これからは、無変化キーを押すと日本語入力がオフに、変換キーを押すと日本語入力がオンになります。

このキー配置に設定すると、Macのようにホームポジションから手を離すことなく日本語入力を切り替えることができるので、慣れるととっても快適に使用することができるようになりますよ。