Windows10 集中モードを自動的にオンにする方法

以前に作業に集中したいときに、無駄な通知を表示しないようにしてくれる「集中モード」の使い方を紹介しました。

けれど、作業を開始するたびに集中モードをオンにするのもちょっと面倒ですよね。そんなときに便利なのが、集中モードを自動でオンにしてくれる機能です。

この機能は、時間帯やゲームをしているとき、アプリを全画面表示にしたときなど、シーン別に設定することが可能です。

集中モードを自動的にオンにする方法

1.設定を開き、「システム」をクリックします。

2.「集中モード」をクリックします。

3.自動規則ので集中モードをオンにするタイミングを設定可能です。

各項目毎にオン/オフの切り替えが可能です

設定できるのは、以下の4シーン。

  • 時間帯
  • ディスプレイを複製してるとき
  • ゲームをプレイしているとき
  • アプリを全画面表示モードで使用しているとき

各項目毎にオン/オフの切替ができます。

たとえば、仕事で決まった時間の間集中モードを使いたい場合は、「次の時間帯」をオンにして、時間をしていすることでその時間内は集中モードがオンになります。

就業時間を設定することで、業務中は自動的に集中モードになんてことも可能。

また、集中レベルの項目で集中モード中に「重要な通知のみ」を通知するのか、「アラームのみ」にするのかを選択することもできます。

自分の利用シーンにもっとも快適な集中モードを探してみて下さい。